1. TOP
  2. 採用情報
  3. 社員インタビュー
  4. 営業(中途)

社員インタビュー|営業(中途)Interview

インタビュー_村野 泰弘1

いろいろな価値観を受け入れてくれる環境が魅力

仲間と本音で語り合いながら、

仕事をおもしろくしていきたいです

東京支店 営業一課
村野 泰弘(むらの やすひろ)
2008年入社/中途

インタビュー_村野 泰弘2

現在の仕事内容

私は、営業職として得意先のルート・新規開拓・深耕開拓などを担当しています。お客様は工務店様やゼネコン企業様もいらっしゃいますが、一番多いのは職人さんです。

当社でお取引歴のあるお客様は3,000社以上いらっしゃいますが、売上の多くを占めるお客様はそのうち100社くらいです。継続的な取引のないお客様も多いため、継続的なコミュニケーションを取ったり、新商品の情報を提供したりして、受注につながるように営業活動を続けています。またそのほかにも、私が推進する秘密のプロジェクトも担当しています。

インタビュー_村野 泰弘3

入社のきっかけ

業績が、ゆるやかな右肩上がりで継続的に伸びていることに将来性を感じました。
それから、ホームページに載っていた野口会長の写真(当時、紫色の髪をしていました!)のインパクトが強く、おもしろそうな会社だと思いました。

インタビュー_村野 泰弘4

仕事をするうえで大切にしていること

社内・社外を問わず、困っていることを放置しないことが大切だと思います。

当社の取り扱う製品は、数も多く、入社時点では知識がない状態の場合がほとんどですが、会社全体の雰囲気として、上下関係なく困ったことを相談しやすい雰囲気ができています。
私は、営業は3年かけて一人前になればいいと考えていますが、そのためにも入社当初は社内のいろいろな人とコミュニケーションを取り、協力してもらえる体制を作り上げることが大切だと思います。

インタビュー_村野 泰弘5

やりがい

お客様に対して、こちらの気持ちが通じたときにやりがいを感じます。

また、困難な状況のときに知恵が湧き出たときも成長を感じます。営業として、自身で決めたルールや覚悟をやり抜き、苦労すればするほど、知恵は出てくるものだと思っています。

インタビュー_村野 泰弘6

会社の雰囲気

たくさんありすぎて、あげればキリがないくらいです。
商社として多種多様な製品を取り扱うため、日々業界や新しい製品の知識を求めて勉強しなければならないことは大変ですが、それだけ刺激のあるおもしろさもあります。

社内の環境では、面倒見のよい先輩がたくさんおり、いろいろな年代・価値観の人たちがそれぞれの個性を発揮して活躍しているのが良いところだと思います。

インタビュー_村野 泰弘7

将来の目標

感謝の気持ち、心の矢印を外に向けること、逆転の発想・アイデアを大切に、同じ時代を生きる仲間と、本音で語り、本気の仕事を作り上げていきたいと思います。

1日のスケジュール例
08:30 得意先まわり
10:00 事務作業(見積もり作成・メール確認など)
13:00 現場対応(調査診断)
17:00 得意先訪問・商談 等
19:00 直帰
インタビュー_村野 泰弘8

求職者の方へのメッセージ

仕事は楽しいものではなく、心構えひとつで、自分で楽しくするものだと思います。
心の矢印を外に向け、何ごとにも全力で取り組んでみてほしい。きっと何かが変わるはず。
気が付いたら仕事が楽しくなっていると思います。

社員インタビューTOPへ

社員インタビューInterview

  • 物流管理部 東京商品管理課 深澤 圭

    物流管理部 東京商品管理課
    深澤 圭 2017年入社/中途

  • 東京支店 営業一課 村野 泰弘

    東京支店 営業一課
    村野 泰弘 2008年入社/中途

  • 東京支店業務部業務一課 新井 彩加

    東京支店業務部業務一課
    新井 彩加 2017年入社/中途